Search this site

profilephoto
東京生まれ東京育ちのガンバサポ。
法律系のシゴトビトでありなんちゃってびよりすと。

ガンバ大阪を東京からクールに(自称)応援ちう。
ガンバさんの監督人事。

宮本新体制スタート。

 

 

 

どうもご無沙汰しております。

私事ながら子どもが産まれまして,てんやわんやな日々を過ごしておりまする。

にしても前のエントリが開幕直後ってどんだけ放置してんだって感じですね。
そして開幕戦の対戦相手・名古屋について,ちょっと強いかもしんない?とか書いてて我ながら草。単なる16位・18位(※7月28日現在)の逆天王山ってやつでした。いやあお恥ずかしいw

 

 

閑話休題

 

 

個人的にはレヴィ―・クルピについてはニュートラルなスタンスでみていこうと臨んだ2018シーズンではありましたが,W杯の中断明けのリーグ戦2試合での結果を受けて解任という運びとなりました。どうしてW杯中断前に決断できなかった。

後出しでいろいろ言うみたいでアレなんで簡潔にしときますが,宮本をして「 守備にしても攻撃にしても少し自由度が高すぎるところがある 」と言わしめるクルピの戦術もとい方針は,旧態依然としたブラジル人監督にありがちな「個任せ」なやり方でしかなくて,「クルピの戦術」なんてものは最初から無かったわけですな。個としての高い実力と欧州等の強豪クラブで培った経験をもったワールドクラスの選手が揃ったチームを率いさせたらそれなりの結果が出るのやも。セレソンとか率いてみたらどうだろうか。

クルピはモチベーターというか,試合結果について特定の選手の責任にする印象はなかったんで,うん,まあ,そこだけかな。ウィジョに対する評価とかこの夏にレンタルで放出した選手への評価とかは納得できないとこもありますけども。

しかしまあ,強化部長はじめフロントはどの辺を買ってクルピを連れてきたんですかね。

某強化部長が言うところの「レヴィ―の戦術」ってのは何だったのか。少なくともそういう表現する以上,強化部長さんには「レヴィ―の戦術」とやらがそれなりに見えてたんでしょう。知らんけど。

 

とにもかくにも。

クルピが言うように,ガンバは連れてくる監督を間違えたんでしょう。

さよならクルピ。

これからの未来がお互いハッピーでありますように。

 

 

でもって。

宮本恒靖監督誕生です。

まじか。この時期に。またレジェンドに火中の栗を拾わせるか。

リメンバー2012年だったんじゃないの。

てゆか結果がどうあれ最低3年は宮本に任せなくちゃじゃね?

・・・とかいろいろ思うところはありますが,どうやら就任を承諾する前の5時間に及ぶクラブ側とのお話合いの中で,複数年指揮を執ることはクラブに確約させてるっぽい。そのあたりは宮本の方でちゃんと考えてますよってことですね。

そりゃそうか。だって宮本だもの。

てゆか宮本が監督就任について「本当に何も聞いていない状態」だったと発言してるわけなんだけど,クラブ側は可能性の話としてすら事前に打診してなかったのかよとか,ツッコミし出したらキリが無いのでやめておく。

 

宮本がセカンドチームの監督を任されて1年半。

去年はトップと完全分離(なのに選手はばんばんトップに持っていかれる)という中で,シーズン当初は攻守ともに機能せず「これ選手も足りなさすぎるしどうにもならんだろ」という状況に負けず1年かけて「チーム」の形を創り,今期は攻撃面での連動性を高めつつトップハーフにつけているのを見るに,そう遠くない未来に宮本がトップチームの監督となって楽しいガンバを魅せてくれるに違いないと期待してはいましたけども,まさかこんな形で宮本にお願いしなくてはならなくなるなんて想像していただろうか(反語)
後半に向けて家長やレアンドロを補強した2012年よりも状況は厳しいわけだけど。

宮本なら・・・宮本ならきっと何とかしてくれる・・・っ!!とも思うわけです。

 

 

こういう言い方するとアレですけども,宮本が監督だっていうだけで試合がとても楽しみで待ち遠しい。

こんな感覚何年振りかしら。

シーズンは半分終わってしまったけれど,できるだけたくさん「ういにーん,がんばー」って言いたいです。

posted by chacha | 17:54 | ガンバ大阪 | comments(0) | - |
開幕いたしましてよ。

あけましておめでとうございます。

 

 

まあ、しばらくは我慢が必要なんではないでしょうか。

きっと今年はそんなシーズン。

ガンバ大阪 2−3 名古屋グランパス

今期初得点が遠藤さんだったので「おおお、大先生、今年はのっけからショット打つだなんて、かなりなやる気を感じますな!」なんて思ったりしたのですが(と言ってもあれは80%は倉田のおかげ)、試合終了間際のドフリー場面で横パスなさるなど、「やっぱり打たんのかい!」な相変わらずの遠藤さんでございました。てゆかあれショットで切ってたら2−2で終わってただろと小一時間。横パスしてかっさらわれてカウンターくらって終了間際に失点とかほんとやめて。前目のポジションのときくらいちゃんと打たんかい。

名古屋さんはお金使うとこがうまいなあというか、外国人選手はどの選手も体幹も強いし大したもんだわと。あんだけ前で収まるとやっひーのやりたいこともできるってもんでしょうね。スタメン見たら私の知ってる名古屋さんじゃなくなっててどんなフットボールするかも全然想像ついてなかったんですが(去年J2を観てなかったというよりはガンバさんがアレすぎてJ全体の記憶がおぼろげ)、なかなかに手ごわいなという印象ですた。
一方のガンバさん。TMでの様子なんかをちらちら窺うに結構ヤヴァイ感じという前評判もありましたけども、まあTMはTMかなとも。去年までのようにサンドバックになるような展開でもなく、選手も点を獲りに行く意識は見せてくれていたので、再構築のための公式戦1試合目ということで観ればそう悪くはなかったんではないかと個人的には思ってますです。
結局のとこアデミウソンと今野待ちなのかなーってのもあるしナー。
市丸はいろいろと大変なタスクを課されていたけど、今年はまさしく「コンダクター」となるべくメタルスライム狩りまくるくらいの勢いで頑張っていただきたい。かなーり期待しとります。


さてさて。
ネーミングライツの関係で「Panasonic Studium SUITA」となったわけですが、なかなかシュッとした感じになっていて良い感じ。
パナスタ
今年は楽しいフットボールがたくさん観られますように。
posted by chacha | 18:53 | ガンバ大阪 | comments(0) | - |
2018シーズンはじまった。

期待と不安と。

 

 

 

2018年、あけましておめでとうございます。

新体制や新背番号、そして日程も発表されて、新シーズンが始まったんだなあと思いつつ、せっせとスマホのスケジューラーに試合日程をアップデートしております。しかしW杯イヤーだからとはいえ過密日程すぎ。シーズン序盤の日程が詰まってるのってコンディション面でも不安要素があるので、うちに限らないけど怪我人出ないかかなり心配です。

 

2017年までで疲弊しきった感があるガンバさん。新体制となってどう変わっていくんでしょうか。

クルピに関しては2列目(というかシャドー)がばりばり活躍してたんでしょ的なイメージなんですが(ざっくりと)、某お隣さんが調子良かったらしいシーズンはこちらがJ2全国ツアーに駆り出されていたのもあって、正直なとこあんまり具体的な印象がない。

監督としてはベテランというか若くない人なので現代フットボールでの手腕とかどうなんだろうというのはあるにせよ、個人的には先入観らしいものも大して持っていないので、とりあえずニュートラルなスタンスで観ていきたいなあと思っとります。

トップのコーチ陣をクルピの「ファミリー」で固めるのでなく(ブラジル人にありがちだけど、クルピが「ファミリー」的なスタッフで周りを固める人なのかは正直よく知らんw)、ちくんと松代が入ってるとこからすると、クラブとしては長期的視点に立って人材を育てようとしてるのだろうなあと期待をしとります(スーパー善意解釈)。

 

補強面はというと。

まずは浦和から矢島を獲得。そして菅沼が久しぶりでおかえりなさい。

で、アカデミーからの昇格と高校・クラブチームからの獲得。

「補強」という色は出てないんだけど、想定よりも選手の流出は少なかったと捉えるべきなんでしょか。つか昨年10位のチーム(しかも後半の成績は散々)が贅沢言うなっつーとこですな。とはいえ実際のところ現有戦力もそんなに悪いわけじゃないんだよなあとも。どう活かすかな問題な気はします。クルピ次第。まじ頼むわ。

 

 

開幕戦は初詣のようなものなので万難排して現地観戦する所存です。

序盤に関東アウェイが続いてるから、セカンド合わせて何試合かは行けるかなー

1ヶ月後どんなガンバさんに会えるのか。

期待と不安が入り混じっておりますが、2018シーズンが良いシーズンでありますように。

posted by chacha | 17:53 | ガンバ大阪 | comments(0) | - |
そこに希望がある。な、ガンバ大阪U23 vs 福島ユナイテッド

未来は決して暗くはない。

 

 

・・・と思う。

 

ガンバ大阪U23 1−2 福島ユナイテッドFC

 

セカンドの試合を現地観戦するのはvs鳥取の開幕戦以来だったわけですが。

あ、ちなみに土曜日はトップの試合に行ってました。こちらは7月のダービー以来。トップの試合内容と結果は・・・まあ、うん、なんだ、井手口がコメントしてるとおりなのかなと。不毛な時間が過ぎてますな・・・・

 

閑話休題。

 

気持ちを切り替えて今日はセカンドの試合を観戦してたワケなんですが、決して内容は悪くないし、折れず腐らず足掻きもがきつつもチャレンジしているのは伝わってくるし、必ず近いうちに結果につながると思うの。てゆか鳥取戦のときから相当に良くなってるんじゃないかと思うます。

セカンドの試合を観に行ってきたお。

ユースの選手が多くていつも一緒にやってるからってこともあったのだろうけど、攻撃のときの連携はとれていたし、守備でもかなり集中できていて、前半はほぼ完璧と言っていい試合運びだったんじゃないかなあと。後半立ち上がりから福島がシンプルにボールを放り込むようになりフィジカル勝負を仕掛けてきてからも、付き合わずに落ち着いてボールを回しつつ自分たちのペースに引き戻そうとする試合運びはなかなか見応えありました。とはいえフィジカルで劣るのは明らかで、圧をかけて来られるとどうしても耐えきれないというが今年の課題だったと思うのだけど、今日もそんな感じで失点してしまい、元気になった福島に畳み掛けられて2失点目という展開に。いくつかあったチャンスを活かして2点目をとれなかったのが響いちゃったというのもあるにせよ、今日に関しては守備も良い形で入れていたので、あとほんと数分間我慢できてたらなーという感じはあったんだけどね。

今日の我が家的MIPは白井(No.50)だったのですけども、特に白井のトラップとターンに釘付け。夫くんは「クライフェルトや!w」と、勝手にクライフェルト白井と命名しとりましたw

 

トップあってのセカンドであり、トップのためのセカンドなので、トップに選手を持っていかれてしまうのは致し方ないことで、それゆえのジレンマもあったりはするのだけど、「ここに確かに未来がある」と感じることのできたゲームでした。久々にセカンド観れてよかったわ。三ツ沢も観に行けると思うんだけどなー

posted by chacha | 23:52 | ガンバ大阪 | comments(0) | - |
やってはいけない敗戦@ルヴァンSF 2ndレグ

これは堪えるわー

 

 

何回同じことしてるんですかと。

 

ガンバ大阪 1−2 セレッソ大阪

 

内容がどうあれ(内容がついてくればもちろん最高だけども)負けちゃいけないのがダービーであって、まして今回はルヴァンカップのセミファイナル。こちらがカップウィナーになるためであるのは当然のことながら、セレッソにタイトルを獲らせないという意味でも重要なゲームだったわけなのだけれども。

1stレグをドローで折り返したことが裏目に出たというか、勝ちにいかなきゃいけないわけではなかったので、1−1に追いついたところでベンチのとった選択は「守りきる」ということ。3バックにし、結果、何度も目にしてきていたサンドバック状態に。なんでしょうかね、リーグ戦で何度も重ねた失敗をこの場面でも敷衍するっていうのは。普段から守り切れてないのに何やってるんだか。デジャヴとかいう次元を超えてこれは2017年の・・・いや今年に限んないか、長谷川体制の日常だったと考えるべきなんでしょうかね。

追いつかれて明らかにセレッソは焦っていたしディフェンスは荒くなっていたので、無理に2点目を獲りにいかないにしても、しっかり時間かけてボール保持してたら勝手にファウル重ねて自滅してくれてたであろう感もあったんですけどねえ。それも今日の試合に限ったことではないんですけども。

ただの敗戦じゃないんだよな。絶対に喜ばしちゃいけない相手に、絶対に喜ばしちゃいけない場所で、相手にとったら最高の(そしてこっちにとったら最悪の)形での敗戦なのよ。

 

思うことはいろいろあれど、健太には「何にせよありがとう」と言ってお別れしようと思ってたけど、これは無理ですわ。

人間小さくてごめんよ。

posted by chacha | 16:19 | ガンバ大阪 | comments(0) | - |
ダービー@ルヴァンSF 1stレグ

セレッソ大阪 2ー2 ガンバ大阪

いやほんとよく追いついてくれたわー。アウェイゴール2点はベストではないけどかなりなベターではないでせうか。よすよす。
今日の遠藤さんは良い遠藤さん(大先生)でごさいました。
赤崎と井出は素晴らしいお仕事してくれましてほんとにほんとにありがとう!ダービースコアラーばもでございます。
赤崎のはちょっと無回転ぽかった?すとーんと落ちてたのね。
そしてあちらが勝ち越して舞い上がってるとこで冷水浴びせるような初瀬の粘りからの井出のゴール最高でしたありがとうございます。


市丸の様子がちょっと心配だけど、攣っただけなんでしょか。筋肉系だと長引くよなあ…
まだ何も得てはいないですけども、悪くはない形で2ndレグを迎えられるので、変に固くなったり守りに入りすぎたり意識したりせずに、まずはしっかり吹田で2点獲りに行きたいものです。
ここまで来たら前のめりで行きまっしょい。

posted by chacha | 22:26 | ガンバ大阪 | comments(0) | - |
良いこと探しもしんどいのでルヴァンのことを考えてみる。

めんばーがたりません。

 

 

 

28節終わって勝点40。

年間勝点50もだいぶ怪しくなってきたかなあ。

 

ガンバ大阪 1−2 横浜F・マリノス

 

吹田で2か月勝てていなのだとか。まじかー

米倉と初瀬の投入後は右も左も活性化して良い形もできてたんだけどねえ。

・・・とか良かった探しをしてみるものの、やっぱり「なんだかなー」なポイントの方が目についてしまうワケです。

28節終わって9位。気が付けば浦和に抜かれ鳥栖にも抜かれボトムハーフはもう目前。振り向けば神戸。まじかー

リーグ後半戦の11試合の戦績が2勝2分7敗。シーズンに換算したら年間勝点24〜25ってとこですか。まじ普通に降格レベルなんですけど(連勝可能性や国際Aマッチデーの関係なんかもあるので単純換算は机上の理論に過ぎないけど)。

意外にそんだけ負けがこんでてもさほど失点は多くないんだけど、それつまり点獲れてないってことなので、結局気分落ちてなんかもう。なまじ「卒業宣言」なんてしてるもんだから、かえって監督解任論とか出しづらい状況におひさる自ら突っ込んでる感もあるんだよなあ。

怪我人多杉っていう状況はあるにせよ、それは鞠なんかも同じなわけで、実際のとこあんまり言い訳にはならない。

「最後まであきらめないっ!」っていうのはもちろん大事なんですけども、実際問題来季以降を見据えて若手ばんばん使ってもらってだな、個人的には未来をわくわくしながら思い描いたりしたいのだけど、来年任されてない監督がそれやるかっつーとまあ微妙よね(溜息)

 


とまあリーグ戦を振り返るとなんかもうネガティブ・スパイラルに陥りそうでいやすぎるので、ルヴァンのことなど考えてみようかなと。

とはいえ。

メンバーが足りないですw(笑うしかない)

ジョンヤの怪我の具合が定かでないけど(接触なのか筋肉系なのか)、痛がり方からするとどうあれ水曜日はちょっと無理なんではないだろか。

日韓代表で計5人(フィールドプレーヤーの半分だ!w)もってかれちゃうので、台所事情が大ピンチであります。

 

     赤崎 長沢

 

   泉澤     米倉

 

     遠藤 市丸

 

  藤春 今野 三浦 初瀬

 

泉澤を活かそうとするならワントップにする方がいいのかもだけど、単純に2列目が足りないw

(思い切って野田を起用して今野と遠藤を1列ずつ前に上げるというのもなくはない?)

アデミウソンはやっぱりシーズンアウトなんでしょか。アデがいればワントップもできるんだけどなあ。

選手が代表に選ばれることは誇らしいことではあるけども、にしてもメンバーが足りないw

ダービーなので負けるわけにはいかないのです。お隣さんをファイナリストにするわけにはいかんのです(鼻息)

市丸と初瀬がきっと大活躍してアウェーゴール奪って吹田に帰ってくるんだぜ・・・・

そこを楽しみに妄想しながら来週前半は頑張ろうと思います。今日の試合のことは忘れたことにする。

posted by chacha | 22:12 | ガンバ大阪 | comments(0) | - |
もったいないのか、負けるべくして、なのか。

まあ負けるべくしてなんでしょう。

 

 

ここでしっかり勝つのが鹿島だよなー。

で、残り7節で3位柏との勝点差13。むーん。

 

鹿島アントラーズ 2−1 ガンバ大阪


ファン・ウィジョは紛うことなきFWですね。昌子背負ってのゲットゴール。あのタイミングでショット打つとかえぐすぎる。いやあ、素晴らしい先取点でした。

鹿島の勢いと現状のお互いの順位、そしてカシスタ開催だったことからすれば、そんなに悪くない前半だったと思うんですけどねえ。ウィジョにはボールがきちんと収まってたし、遠藤のボールタッチ数も少なくなかったし、井手口も前線に顔出せてたし。他方で三浦はしっかり金崎を抑え込んでて(あからさまな肘くらったけどなっ☆)、アディショナルに追いつかれはしたけど、そこまで押し込まれてる感もなかったのではないかなと。

遠藤は45分限定なんでしょか。教えてえらいひと。

ファーストディフェンスの問題なのかカウンター主体にしたかったからなのかわからないけど、今日の遠藤の調子だったらビハインドになるまで使っててもよかったと思うんですけどねえ。サイドにボール持たせるのがいまのガンバさんの戦略だとしても、サイドバックの選手が(2列目扱いだったとはいえ)同時に4人INしてるってさすがにどうなの。

後半はえらいサンドバック状態で遠藤も倉田もいないからボール収まるとこが井手口だけになっちゃってなんかもう。遠藤下げる(もしくはベンチスタートにする)のはいいとして、だったら市丸とかもうちょっと使ってみてはもらえないだろうかとか思うんですけどそこんとこどうなのよ。

 

 

でまあ来年のACLの可能性についてなんですけれども。

4位のセレッソとの勝点差が8なとこからすると、狙える現実的な範囲っていうとリーグ4位ってところかと。

でもってリーグ3位までのどっかに天皇杯も獲ってもらうと(くっそお・・・)。

そしたら「価値ある4位」としてACL出場ですよ!ビバ他力本願!!

・・・リーグ3位は厳しいよなあ。(未練がましい)

posted by chacha | 21:44 | ガンバ大阪 | comments(0) | - |
今年はオフが長くなります。
天皇杯 今年はさくっと 敗退したぜー


ガンバ大阪 2−3 柏レイソル



失点のタイミングがよろしくなかったというべきなんでしょうか。
ミッドウィークの敗戦は堪えます。明日は全国的にガンバサポは休日扱いでいいんじゃないだろうか。
元旦まで天皇杯戦ってへろへろになってオフ短くてリフレッシュできないまま新監督を迎えて新体制になるも身体作りに失敗してひどい2018シーズンを過ごすことにならなくてよかったじゃないか!!!!
と、カラ元気通り越す勢いでポジってみる。
獲らなくて良いタイトルなぞないわけで、それどころか今のリーグの順位考えたら来年のACL出場のためにはなんとしても獲りにいかねばならないタイトルだったわけなんですけども、終わったもんは仕方ない。無理やりにでもポジらんと精神衛生上よろしくないので強引にでも消化・・・・できるほどボクの消化器官は強くない。くっそおおおおおおお。

今シーズンで退任が決まってる監督がこの後のリーグ戦をどうマネジメントしていくかっていうと、いろんな意味でまあ大変だよなあと思うのだけど(来シーズンに向けた展望とかないしねえ)、こと天皇杯となると監督のキャリアにプラスにもなるものなので(今後の就活にも有用でしょ)、ここで最後の意地というか頑張りを期待していいはずなどと思ってたりもしたんですが、試合後の「選手の意識というところがやっぱり勝敗を分けてしまった」っていう監督コメントなんかを見るに、相変わらず淡泊なスタンス(だいぶオブラートに包んでみた)ですわねえと。選手の意識のマネジメントもおまいの仕事な。
登録の問題でファン・ウィジョが使えなかったり、負傷者大杉だったりで、ベンチワーク含めスクランブル状態にあるっていうエクスキューズもなくはないんですが。てゆかなんでそんなに負傷者多いの。


しかしまあ。
この時期に天皇杯が終わっちゃうとオフがほんっとに長いのよ。さびしい。
クリスマスなのにサッカー観に行ってるなんてあほだよねーとか元旦からサッカー観に行くとかばかだよねーなんて言えるのってとっても幸せなことなんだよなあなんてしみじみと。
終わったことをいつまでも言ってても詮無いのだけど、願わくは、来年はあほなクリスマスを過ごし、ばかな元旦を迎えたいなあと思う次第でござる。
posted by chacha | 01:27 | ガンバ大阪 | comments(0) | - |
中位力全開すぎる大宮戦@熊谷
ガンバも大宮もお互いしんどいすなー


大宮アルディージャ 2−2 ガンバ大阪



今月はいろいろと外せない予定があって関東開催なのに熊谷行けずにだぞーん観戦。
試合終了後、大宮側のスタンドからはブーイングでしたね。気持ちはわかります。
「絶対残留」ダンマク出ちゃってましたね。気持ちはわかります。
でもそのダンマク出さない方がいいと思うの。出しちゃうとあんまいいことないお。まじで。

と、よそ様のこと言ってる場合ではないわけですが。

長澤のオウンゴールについて攻める気はいっこもありませぬ。大前の上げたボールが早かったのもあるし、触らないわけにもいかないわけで、ああいうことはまま起こるものですし。それよりオフェンスのときにしっかり身体張ってボールを収めて前向いて欲しいんですけどね。FWなんだから。
なんでしょうかねえ。遠藤を残り10分で入れたのはどういうメッセージだったのかボクニハヨクワカラナイデス。
試合終盤パワープレーなのか繋いでビルドアップなのかよくわからない中で、三浦を前に上げたことからやっぱりパワープレーだよなあそりゃそうかとか。
素人なボクニハヨクワカラン状態なのは今始まったことではないですし残り数試合で劇的に変わるもんでもないでしょうから、サポも今シーズンは腹くくって割り切って行くが吉なのかなあと。
ちなみに私は割り切れていないけどなっ!w(だって人間だもの)


とはいえ、それでもフットボールは続いていく、的な。
ミッドウィークの天皇杯がむばりましょう。
posted by chacha | 20:34 | ガンバ大阪 | comments(0) | - |